>
土壌改良材(炭の花)

環境改善素材 山・畑の改善

土壌改良材(炭の花)

    

 

 

 

 炭の花 1号

 

炭の花 2号

 

 

土壌改良材(炭)である炭の花は、国産の針葉樹、広葉樹の生木、間伐材を使用しており、保温、保水、保肥、通気・通水性が向上します。

また、土壌微生物の活性化を促す効果が期待できます。

土壌改良材(炭の花)には廃材などは一切含んでいない良質なバーク(樹皮)の炭を使用しています。

炭の花の製造工程は低温炭化(通常時約400℃~600℃)で5~6日間かけて炭化します。 

 

炭の花の含有栄養成分

  %-wet
窒素全量 0.591
リン酸全量 0.067
カリ全量 0.244

 調査:クリタ分析センター株式会社

 

 炭の花の材料分析

分析項目 単位 測定値
最大容水量 %* 161
※固相率 19.0
※液相率 37.8
※気層率 43.2
※仮比重 Mg/㎥* 0.29

*は乾物あたりで表示

※は地力増進法による土壌改良材の効果検定法

調査:パリノ・サーヴェイ株式会社

 

炭の花の重金属含有試験


%-dry
ヒ素 0.002未満
カドミウム 0.000075未満
水銀 0.00005未満
ニッケル 0.005未満
クロム 0.05未満
0.003未満

 

 

 炭の花の使用と無使用の比較

 

   炭の花(使用なし)              炭の花(使用あり)

               サニーレタスの比較 

 

 炭の花の使用方法

  施工時期 施工量 施工方法
水田 耕起前 200~600L/10a(1反) 全面に撒き土地と混合
畑(路地) 耕起前 300~600L/10a(1反) 全面に撒き土地と混合
畑(ハウス) 耕起前 400~1,200L/10a(1反) 全面に撒き土地と混合

 ※10aは1,000㎡

 

炭の花の形態

容積 45リットル
PH 8程度
サイズ

1号:3mm以下

2号:3~5mm

 

呉市安浦町野呂川河口沿いの開放的なゴルフ練習場です。

広さ180ヤード、2階建て全46打席

 

発電、売電、蓄電、あらゆるニーズに最適のシステムを提供します。