>
屋内空間清浄炭塗料(チャコペイント)

環境改善素材 オール炭化住宅

屋内空間清浄炭塗料(チャコペイント)

高機能木炭水性塗料である「チャコペイント」が、癒しと健康的な住まい造りをお手伝いします。

 

 

16kg 4kg

 

(チャコペイントの特徴) 

①有害物質除去効果(ホルムアルデヒド、トルエン、アンモニア、PM2.5等)の吸着・分解

②調湿効果

③抗菌効果

④抗酸化作用

⑤電磁波減衰効果

 

(施工方法)

・塗料は内容物が均一になるように攪拌してください。

・ハケ・ローラーは水系専用のものを使用してください。

・水道水により5~10%希釈してください。

・施工前に下地を調整してください。

・チャコペイントを下地の上にハケ・ローラーで塗ってください。

・16kg入りで50~80㎡ 4kgで12~20㎡ 塗ることが出来ます。

 

 

現代の住環境は、屋内、屋外を問わず化学物質や公害、電磁波におかさています。

私たちはそんな悪環境の中、忙しく日々を過ごし生活をしています。今、私たちは心も身体も癒される空間、例えば森林浴を楽しむような環境を求めています。

「チャコペイント」はそんなエコロジーで、安らげる健康的な住まい造りを目標に開発した高機能木炭水性塗料です。

建造物の内壁や土台などの下地として、幅広い素材や既に塗布されている状態でも適応でき、健康的な建物環境を長期間維持します。

 

 「チャコペイント」は、樹脂成分などと粒径60ミクロン以下の炭粉を必修成分として含む水性木炭塗料で、日の丸カーボテクノ株式会社より開発されました。原材料は、水、赤松木炭、竹炭、炭素セラミック、アクリル樹脂、ケイソー土、抗菌剤です。

 

赤松木炭 高炭素セラミック

 

「チャコペイント」の優れた効果の秘密は、赤松木炭と高炭素セラミックです。

赤松木炭はきめ細かく均等な「孔」(細胞壁で囲まれた部屋)が形成されており、素性気がスムーズに出入りできる構造になっています。また、多湿で日の当らない床下でも、永続的に調湿を繰り返す能力が実証されています。

一方、高炭素セラミックの効果は、健康周波数の発信、抗酸化作用です。炭素が、人間の健康に有益な低周波(健康周波数)を発信し、疲労やストレスを和らげ、住む人の健康維持に貢献します。

 

 

赤松木炭 備長炭 竹炭

顕微鏡で見た木炭の違い 

 

 

5つの優れた効果を発揮する塗料です。

 

①有害物質除去効果

有害物質(ホルムアルデヒド、アンモニア、トルエン、PM2.5)を吸着分解し、居心地の良いクリーンな室内環境を実現します。リビング、寝室、トイレ、玄関に効果的です。

 

ホルムアルデヒド試験 トルエン試験 アンモニア試験

※環境技術センターによる試験結果です。

※この結果は一定の密閉空間での試験であり実使用空間での実証試験ではありません。

 

シックハウス症候群の原因となる有害物質(ホルムアルデヒドとトルエン)の吸着効果の試験結果によると、24時間後にホルムアルデヒドは1/4にトルエンは1/3に減少していることがわかります。

悪臭の原因となるアンモニアの吸着効果の試験結果によると、3時間後は1/3に、24時間後にはほぼゼロとなっていることがわかります。

 

チャコペイントは酸性の炭とアルカリの炭を配合しているため酸性の有害物質(ホルムアルデヒド等)とアルカリ性の有害物質(アンモニア等)の両方を除去する効果があります。

 

 

チャコペイントを使用した場合、PM2.5の吸着率は60分後で80.7%であった。

 

 チャコペイント塗装板(黒)によるPM2.5吸着試験結果

  職濃度 10分後 20分後 30分後 40分後 50分後 60分後 吸着率
チャコペイント 100 59.1 38.4 27.8 22.5 20.6 19.3 80.7
空試験 100 98.7 97.4 95.5 93.9 92.2 89.6 10.4

※遠赤外線協会による試験結果です。                           (単位:%)

※この結果は一定の密閉空間での試験であり実使用空間での実証試験ではありません。

 

②調湿効果

さわやかな空間を保ち、カビ等の発生を抑制します。壁などのカビや結露の発生を抑制します。

 

 吸・放湿試験

※(財)建材試験センターによる試験結果

※この結果は一定の密閉空間での試験であり実使用空間での実証試験ではありません。

 

吸・放湿試験結果によると、他と比べてチャコペイントは湿度75%では吸湿度が高いことがわかります。

 

③抗菌効果

安全な抗菌剤「ゼオミック」を配合。風邪の予防に効果を発揮します。あらゆる細菌に効果を発揮します。

抗菌効果の試験結果によると、黄色ブドウ球菌および大腸菌は24時間後検出されていないことがわかります。

 

抗菌効果試験

  黄色ブドウ球菌 大腸菌
投入前 300,000 250,000
投入24時間後 検出せず 検出せず

※ 株式会社シナネンゼオミックによる試験結果。

※この結果は一定の密閉空間での試験であり実使用空間での実証試験ではありません。

 

④抗酸化作用(マイナスイオンの効果)

マイナスイオン測定機により調査結果によると、チャコペイント塗布時にはプラスイオンが減少し、マイナスイオンが卓越していることが確認できました。

 

ブランク時 チャコペイント塗布時

※自社による調査結果

 

⑤電磁波減衰効果

家庭内の電磁波を減衰させます。

調査結果によると、チャコペイント塗布後では電磁波が減少していることが確認できました。

 

 

C邸(横浜市)での電磁波の変化

※自社による調査結果

 

 (発表論文)

 

 

 

呉市安浦町野呂川河口沿いの開放的なゴルフ練習場です。

広さ180ヤード、2階建て全46打席

 

発電、売電、蓄電、あらゆるニーズに最適のシステムを提供します。